ビーキャリア|ニューヨークで働く

ニューヨーク

世界文化の中心地 ニューヨーク 最新の美容・エンターテインメントなどの発信都市

  • ニューヨークプログラムについて
  • ニューヨーク州美容ライセンスについて
  • 料金について
  • 生活体験記

アメリカ国内で3番目に人口の多いニューヨーク州は、人口が過密である南東部を除き、意外にも農家が多い州です。
そんななか「世界の首都」などの異名を持つニューヨーク州は、世界の経済、流行、医学、娯楽など多岐にわたる分野の中心地のひとつであるといえます。
何百もの言語と文化が折り重なり、多くの外国人を惹き付けてやみません。

また、ニューヨークには日本と同様、四季があり、季節の移り変わりを大切にする日本人には、ある意味馴染み深い地域といえます。
街の楽しさと季節感という点で、ニューヨークは住みやすいという日本人も少なくありません。

そして、ニューヨークの美容師の中では、ヘアカットで125ドル~275ドルを請求するヘアスタイリストたちは「パワースタイリスト」と呼ばれ、マスコミのスター的存在です。
自らも美容師のスターになりたいと願う情熱的な若者が、ニューヨークに集まってきています。

近年のニューヨークでは、ヘア、メイク、ネイル、エステなどトータルな施術を行うサロンが多い傾向にあります。
「美」の追求というよりは「リラクゼーション」を求めてサロンに通う若者が増えているため、サロン側はくつろげる雰囲気の内装を保ちながらも、独自のスタイルを表現するような工夫を凝らしているようです。また、ナチュラル志向も強く、植物成分を原材料としたコスメを使用するなど、十分な配慮がなされています。
マンハッタンには日本人経営のサロンも多く、値段も良心的です。

ニューヨークプログラムについて

ABROADのニューヨークプログラム は、5つの特徴があります。

1.現地の日本人スタッフによる万全のサポート
現地のスタッフは、全員日本人スタッフです。
スタッフは、日本でもアメリカでも美容師として勤務していたので、安心して不安や悩みをご相談ください。
2.申請のみでライセンス取得
ニューヨーク州では、ライセンスを取得するために美容学校に通う必要はありません。書類の手続きのみでライセンス取得が可能です。
ライセンス制に関する書類手続きなどは、全てサポートしますので、ご安心ください。
※日本での美容師歴が5年以上ある方が対象です。
3.就業期間は12ヶ月or18ヶ月
ニューヨーク州で一定期間働くプログラムです。
J-1という種類のビザ(研修ビザもしくはインターンビザと呼ばれています)を取得します。
4.ニューヨークのサロンで働ける
日系サロンも選べるので、英語力に自信のない方も比較的安心して働けます。給与の目安は1,200ドル前後が平均です。
5.帰国後の就職もサポート
日本へ帰国後、すぐお仕事ができるように就職・派遣の紹介を行います。

ニューヨーク州美容ライセンスについて

ニューヨーク州美容師ライセンスは、日本と同じように美容師になる為には、美容師免許が必要です。
このプログラムでは、美容学校に通ったり、受験をしたりということは必要ありません。
日本で5年以上の美容師経験があれば、どなたでも申請することが可能です。
美容師免許はコスメトロジーライセンスと呼ばれ、このライセンスには美容師(ヘア)、ネイル、エステの3つが含まれております。

料金について

インターンシッププログラム 料金 対象
15カ月プログラム $10,133 美容師、ネイル、エステ
3カ月プログラム $5,066 美容師、ネイル、エステ

※適用レートは申込日(または申込書到着日)前月の為替レートにて日本円での契約
※為替レート算出方法:東京三菱UFJ銀行発表月中為替相場TTMレート

お問い合わせ・資料請求はこちら

転職ボイス

海外を知ろうセミナー

美容師キャリアカウンセリング

注目セミナー情報

Copyright (C) 2009 B-CAREER Co,Ltd. All Rights Reserved.